まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

やっぱりアメリカだなーって思うこと

どうも!まさとです!

 

今日は朝の5時過ぎにスイスに留学中のみゆからの電話で目が覚めました!

 

彼女はスイス🇨🇭でホテルマネジメントを勉強中。今はインターンでお金持ちが集まるホテルにて働いているみたいです。毎日英語とフランス語とドイツ語を使い分けながら接客しているらしいのですがすごすぎる!!

 

NIC時代に知り合い

旅行が好きなことですぐに仲良くなれた

 けど訛りが強すぎて日本語ですら最初まったく聞き取れなかったのは今だから言えますね、、笑

 

彼女もブログを始めることを考えていたみたいでそのことについて話したり他にも学校のこと話したり楽しい時間でした!ありがとう👌

 

そして学校で張り紙を見ているとこんなものが、、

f:id:No1footwork:20170118102545j:imagef:id:No1footwork:20170118102548j:image

 

簡単に訳してみると1月20日に行われる新大統領、

ドナルドトランプの就任式 (Inauguration of the president)

に対しての反対運動の募集でした!

 

僕が住むワシントンはかなりの

民主党(Democrats State )側の州らしく色んな人が共和党(republic)の新しい大統領を認めていません。大統領が決まった直後にカナダへ移住を決めた人も何人かいました笑

 

ここで面白いと思ったのが2つあります。(先に言っておきますがあくまでも個人の感想です😝)

 

まず一つ目が学校の中でもこういった政治観の主張をしていること。また反対運動の告知を学校がしていること。これって政治に興味を持っていなかった僕からするとかなり奇妙に感じます。個人的にはこっちにきてから友達に日本の政治について聞かれるようになって少しずつ興味がでてきたような。皆しっかり自分の政治観を持っているのは日本と違いますね。

 

そして二つ目が

紙の下のほうに書いているのですが1月20日は金曜日。平日なので学校があるのですが

 

Absence Due to Faith and Conscious Foam (信仰と良心による欠席用の書類)

 

を学校に提出すれば欠席にはならないとのこと。教授も同じ理由で授業をキャンセルできるようです。

 

長くなりましたがまとめると

こう言ったところがやはり自由を意識しているアメリカの良いところだなって感じました。もちろん自由って言っても色んな解釈があって一概に良いとは言えませんが色んなことを受け入れているのは凄い良いことだと思います。

 

もしかすると僕も反対運動に参加するかもしれないのでその時はまた書きますね。笑 (たぶん行かない)

 

 

f:id:No1footwork:20170118130547j:image

ついでですが学校にNight Clubの宣伝があるのにも少し驚きました笑😂😂

 

それでは〜