読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさとの人生満喫計画

アメリカ、ワシントン州に住んでいる日本人大学生まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

アメリカでのホームレスに対しての取り組みについて

Culture Daily

 

どうも!まさとです!

 

最近はNETFLEXで Gleeを毎日一話ずつみて勉強(休憩) している日々です(^^)

 

今日は学校のボランティアで

家のないホームレスや収入が低くて食べ物が十分に食べれない人たちに対して定期的に食べ物を無料で提供している団体のボランティアに参加させていただいて来ました!

 

システムとしてはフードバンク (Food Bank )という倉庫があり地元の人々の使わない缶や飲み物、レストランの作りすぎてしまった食べ物、また食料品店の賞味期限が近づいて来た物を集めて無料で提供するというものです。

 

率直な感想なのですが

 

かなりの品揃えありますよ!笑

 

てっきりシリアルやパンばっかりだと思っていたのですが色んな所から集まってくるのか

 

ぱん、シリアルはもちろん。

野菜、果物、缶類、乳製品(ヨーグルト、牛乳)、卵など!!

 

ほかにも冷凍の肉🍖もあったりピザなどもありました!笑

 

f:id:No1footwork:20170128001428j:imagef:id:No1footwork:20170128001439j:image

 

僕たち留学生は食べ物を渡す手伝いやピザをわける作業などを手分けして手伝いました!

f:id:No1footwork:20170128001614j:image

 

僕が思っていたイメージはお金がなくて家もないひとばかりが来ると思っていたのですが実際は仕事があるひとや子供連れで幸せそうな家族がきたりと色んな層の人々がきていたことに驚きました。

f:id:No1footwork:20170128001849j:image

 

 

聞いてみると仕事があってしっかりとした稼ぎのある人が知り合いが仕事を失ったために彼らを養うことができなくなりここに食べ物を受け取りに来る人などもいるみたいです。

 

個人的な感覚ではアメリカでは困っている人を皆で助けようとする気持ちが強いとおもいます。また誰に対してもオープンであるところは本当に素晴らしい。

ローカルの良さなのかもしれませんが小さい場所である分皆がみんなのことを知っています。

皆で力を合わせてよくしていこうと考え方があり皆がすごく生き生きしています。

 

もちろん日本でも僕が知らないだけでそういった団体などがあるのかもしれませんけどね!

 

 

思い込みって怖いですね。蓋を開けてみれば現実は想像とまったく違うってよくありますよね。人間の先入観とでも言うのか。

見た目や聞いたことだけで人を判断するのではなくしっかりと一人一人に向き合っていかないとだめですね。

 

週に3回やってるみたいなので今度

個人的にいってみたいとおもいます。

f:id:No1footwork:20170128002214j:image

f:id:No1footwork:20170128002216j:image

 

タイミング逃して写真に入り損ねましたが(正確には左下にある髪の毛は僕なのですが、笑) 今度はとっておきます(^^)

 

最後は最近のmy buddy しゅんで締めたいとおもいます。

 

f:id:No1footwork:20170128002328j:image

 

 それでは〜

 

p.s GLEEはミュージカル的な要素が強いので英語がわからなくても楽しめるので是非見て見てください!😋