読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人大学生まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

ワシントン州って実際どうなの?? 最高ですよ!!

どうも!まさとです!

僕はワシントン州(注意 ワシントンD.Cではなくてワシントン州です!)に来てからだいたい半年間経つんですが現時点でのワシントン州に対する感想を述べて見たいと思います!魅力と悪いところも自分の目線から書いていきたいと思います。

 

まずワシントン州の場所はアメリカの北西に位置しカナダのバンクーバーの真下にあります。ワシントン州って言ってもピンとこない人はシアトル、スターバックスが生まれた場所、バイリンガールのちかさんが育った場所って言うと親近感湧くのではないでしょうか。笑

 

f:id:No1footwork:20170116041523j:image

 それではメインに

 

ワシントン州の魅力

  1. 自然に囲まれている
  2. 気温の変化が激しい
  3. 田舎と都会の共存
  4. 人がとにかく優しい

 

まず一つ目の自然に囲まれていると言う点。ワシントン州には山、川、海、池、そして砂漠といった全ての環境が揃っています。

 

特に綺麗なのがMt Reineer という富士山より少し高い山があります。

 f:id:No1footwork:20170315132037j:image

 

 

 

シアトルからも見えるこの山は空港から今住んでいる場所に行くまでの道から見えたのですが本当に美しい。天気がいい日には今の家からも見えるとてつもなく大きい山です。

 

それか高いビルが少ないからかも知れませんね💦

 f:id:No1footwork:20170315131929j:image

天気が良ければ本当にこんな風に見えますよ!

 

 

2つ目の気温の変化が激しい。

これは1日の気温の落差もあるのですが年間の天気を指しています。

夏は朝はすごく暑くて夜になるにつれて冷え込むのが僕の印象です。

晴れている日はすごく綺麗で外で本を読む人や散歩をしている人をよく見かけます。

f:id:No1footwork:20170116042257j:imagef:id:No1footwork:20170116043227j:image

 

3つ目の田舎と自然の共存というのは

僕の住んでいる場所はどちらかというとローカルの農業が多く、地元の人が作った新鮮な野菜や果物を売っているFarmers Marketというのをよく見かけるのですが都会であるシアトルまでは車で1時間で行けます。

 

シアトルは大阪や他の都会に負けないくらい建物も大きく都会!!って感じがします。

 

シアトルにも地元の野菜を売っている有名なマーケットだってあるので都会の中でも新鮮な食べ物は食べれますよ!(確かアメリカで一番古いマーケットだったはず!)

f:id:No1footwork:20170116042635j:image

 

 

そして最後が人が優しいということ。

僕はアメリカの中でも色んな場所を行かせてもらったラッキー者なんですがワシントンの人々の優しさには感動しました。

みんなが凄く親切でフレンドリーかついつでも助けてくれます。

通学にバスを使うので毎日色んな人と会うのですが皆が笑顔で挨拶してくれるので朝から元気をもらいます。

 

また歩道では多くの場合車が止まってくれるので安心して道を渡れるし道を聞いたらいきたい場所まで一緒に来てくれるときだってあります。

お節介とも言えますがぼくはそれが好きなのですごく居心地がいいですね😝

 

シアトルにある

 

University of Washington

 f:id:No1footwork:20170315132858j:image

 

という学校は世界でトップ15に入るような名門校ですし図書館はハリーポッターの世界のようです。

f:id:No1footwork:20170315132927j:image

 

 

自然が多く人も優しいワシントン州。アメリカにくるなら是非訪れてみてください👌

 

それでは〜