まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

Kindleにデビュー!気になる電子書籍のメリットとデメリットについて

どうも!まさとです!

 

先日漫画 ”インベスターZ” がKindle Storeで1円セールをやっているという記事を書きました

 

 

no1footwork.hatenablog.com

 

 

なので今回はKindleについての記事を書いていくことにしました!

KindleAmazonのだす商品なので記事書けば本社のあるシアトルに住む自分に何かメリットあったりして?英語で書く必要ありますね笑

 

本は断然紙の媒体が好きなのですが電子書籍だって負けていません。気になるメリットとデメリットについて主観的に書いて行きたいと思います。

f:id:No1footwork:20170426084722j:plain

 

 

Kindleってなんですの??

 

まずKindleって何かわからない人のために紹介させていただくと

 

アマゾンが提供する電子書籍サービス

 

になります。

端末自体をKindleともいうのですが私のここでいうKindleというのは電子書籍一般のことをさします。

 

 

 

 

電子書籍は少し前にブームになりその後便利性から着々と人気を伸ばしています。私の感覚ですと日本に住んでいた時に電子書籍を使っていた人はあまりみませんでしたがアメリカに来てから多くの人が端末から本を読んでいる姿を多く見かけるようになりました。 (自分がKindleを買ったために目につくようになっただけかもしれませんが笑)

 

Kindleのメリット

それではKindleのメリットって一体どのようなものがあるでしょうか?

 

・持ち運びがしやすい

これが一番のメリットでしょう。

 

タブレットひとつの中に容量の数だけの本をダウンロードすることができます。

今の自分の端末でも本が20冊分、漫画が10冊分ほど入っています。

 

常に持ち運んでいるので好きな時に好きな本を読むことができるのです!

またタブレットなので他に音楽アプリやSNSアプリなども入れて置くことができるのは素敵ですよね。

 

また外国に住んでると日本語の本を入手することが難しいのですがKindleがあればその問題を解消することができます。

 

毎週でるマガジンなどの雑誌もほぼ同じタイミングで販売されているので遅れることもありません!

 

・興味があればすぐに購入できる

ネットが使えればその場で本をダウンロードすることだって可能です。

人と話していたり他の人に面白い本を紹介してもらった時に

この本読みたいな〜 って思うときありませんか?

 

そんな時にKindleならば即決で本を買うことができます。そして会話が終わる頃にはダウンロードが終わるので帰りの道に読みながら帰るということだってできてしまいます!

 

・安い!

これは考えて見れば当たり前のような気もするのですが紙の媒体には印刷料金が上乗せされています。

電子化されている分紙の印刷料金がかからないため料金が少し安くなります!

 

f:id:No1footwork:20170425231341p:plain

 

写真のようにKindle版が1138円、単行本が1404円と見過ごせないぐらいの値段の差があります。

何事も塵も積もれば山となる。ですからね。

 

・定期的なセール。そして挙句には無料の本も!?

そしてなんと言っても驚異的なことは定期的にKindleストアではセールが行われており本が50%オフ40%などになることがあるのです!!

 

先日紹介した”インベスターZ1円セール”に関してはもはや安すぎるセールですが似たようなサービスが定期的に行われているのが魅力ですよね!

 

Kindle Unlimitedに登録している方には無料で買うことができる本もあるので登録して置いて損はないと思います。(Unlimitedの記事は後日書きます!)

 

本は投資なのでお金をかけることは気にはなりませんが出費を減らせるならば減らしておきたいですよね!

 

 

Kindleのデメリット

たくさんのメリットについて書いて見ましたがもちろんデメリットだってあります。

感覚としては多くのメリットが多いのでデメリットは特に気になりませんよ〜

 

全ての本が対応しているわけではない

これが一番痛い問題だと思います。アメリカでは基本的に新作であってもKindleに対応しているのですが日本の本は未だに紙の媒体でしか発売されないことがあります。また古い本などに関しても電子化されていないために入手することができないということがあります。できるならば全ての本を電子化してもらいたいのですが色々な都合というものがあるのでしょうか。

 

たまに読みたい本があってKindleで購入しようとすると文庫でしか販売されてないことがあり仕方なく買いたいものリストに入れておくことがありますがそれがなかなか痛いですね。

日本に戻った時にまとめて購入して持ってくる予定です!

 

紙の質感が恋しい

はい。これなかなか大きいです。便利さや手頃さでいうと断然電子書籍の方がいいんですよ。Kindleならばマーカーを引いたりページから引用とかは簡単にできるのですが

やはり紙をめくる感覚や音、そして匂いは紙にしか出せないものです。

 

また駅や電車に乗っている時にKindleを読んでいても周りからはIpadで遊んでいるような人にしか見えず見た目の面に少し見落ちしてしまいます。

 

紙の本を読んでいる人の方が見た目的に賢く見えますので笑(自己満

 

人気の多いところでは少し格好つけるためにわざわざ紙の本を持っていくこともあります笑

 

ライトの光が明るい時がある

これは光の強さを調節すれば抑えることができるのですが

 

寝る前に本を読みたい時に人口のライトを浴びると眠りが浅くなる

 

といったことを聞いたことがあるので夜寝る前に本を読む分には向いていないのかもしれません。

といっても私は基本どこでもすぐに熟睡できる睡眠大好き人間なので関係ないのですが笑

 

 

 

どんな人に使って欲しいか

可能であれば色々な方に最低限挑戦してもらいたいのですが私が

特におすすめするのは

外国に住んでいたり出張が多くてなかなか実家にもどらない人に一番おすすめしたいです!

 

たくさんの本を持ち運ばなくていいので重さが気にならないのでどこにでも連れて行けるのが素晴らしい点だと思います。

また人に教えてもらった本をすぐにダウンロードすることができるのも素敵な点ですね。目の前で教えてもらった本を買ってもらえたら教えた方も教えてよかった!と思いますよね!

 

また留学などの理由で日本にいない人は日本語の本を手に入れるのは簡単ではありません。英語の本で大丈夫ならばそれでいいのですが自分の場合読むスピードが

3分の1程になってしまうのが嫌なので日本語の本をKindleで読んでいます。

 

 

おわりに

今回はKindleの使いやすさ、どのように使っているのかについてをまとめて見ました。自分はIPad MiniKindleをダウンロードして使っています。

読書専用にKindle Readerを買おうか迷っているのですが今のところは満足しているのでよしとします。

電子書籍に対して最初偏見がありなかなか挑戦することができていなかったのですが渡米して、ある意味必然的に電子書籍を使用することになりました。

 

KindleAmazon Primeの会員ならば9000円ほどで購入することもできるので費用に対するリターンがかなり大きいんですよね。

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

もし外国に住んでいるなり、電子書籍に気になっている方が入れば思い切って挑戦してみましょう何事もやってみなければわからないことがありますからね

 

追記:イギリスに住む友人から連絡がきて海外からKindleの日本のアカウントを使おうとするとうまく行かない場合があるようです。

 

対策として日本にいる方に日本でログインしてもらいダウンロードすると読めるという方法があったためそれを試すと無事に成功したとのことです。

私の端末ではその問題は起きたことがないので国によるのかもしれませんね。

とにかくうまく行ったようでよかったです。

 

こちらの記事を参考にさせていただきました。

 

キンドル日本版は海外で使えるのか|空飛び文庫。

 

 

ブログランキングに参加しています。よければ下のリンクをクリックしてもらえればランキングが上がる仕組みになっているのでよろしければお助けください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

 

 シアトルはAmazonの本社があるのでいつか訪れて見たいと思います!

死ぬまでにしたいこと100にも入っているので!

 

no1footwork.hatenablog.com

 

それでは!