まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

アメリカのみ?! LASER TAGを満喫してきました。

どうも!まさとです!

 

先日レーザータグに行ってきました!

その時にふとおもったのが

”レーザータグって日本にあるのかな?”

ということ。

 

日本に住んでいた時に遊ぶことといったら

 

  • ショッピング(ほぼしません)
  • 映画 (基本は家ですがたまに大画面が恋しくなります)
  • ラウンドワン (定番のボーリング)
  • スポッチャ (ボーリング+αがしたい時に)
  • ご飯

でしたので今までに ”レーザータグ行こうよ!みたいなことにはなりませんでした

 

そのため、今回はアメリカにきたらできる遊びとして

レーザータグを紹介していきたいと思います!

 

「目次」

 レーザータグってなんですの?

英語では ”Laser Tag” といいます。

 

Laser = 「光線」

Tag = 「鬼ごっこ」 

 

という訳が一番イメージを掴むにはいいと思います。

Tag は札、タグという意味があるのですが ”Let's play a tag" というと

鬼ごっこをしようという意味になります。

 

決してDemon game とか言ってしまわないようにしましょう。笑

 

レーザータグは決められた空間の中でレーザーガンを使って人とポイントを競いあうサバイバルゲームです。

 

f:id:No1footwork:20170501083009j:plain

 

 

色々な遊びかたがあるようですが一番典型的なのは

 

2チームに分かれてチームごとのポイントを競い合うスタイルです。

 

色々な場所にありそれぞれ障害物置や見た目が違うのですが基本的に室内はかなり

暗めになっています。

 

スモークが炊かれていて薄暗い部屋の中でレーザーライトが飛び散っているという感じですね。

 

暗くて写真を取ることができないのですがこのような動画を見つけたのでこちらをご覧してもらえるとなんとなくイメージが掴めると思います。

www.youtube.com

ルール

基本ルールはいくつかあるのですが

  • 接触禁止 (パンチ等禁止)
  • 走らない
  • 障害物に登らない
  • レーザーガンは両手でもつ(こうしないと打てないように作られています。)
  • 何かあれば助けを呼ぶ

走らないというルールは割と曖昧で速歩きは可能です。

またゲームがヒートアップしてくるとだいたい走ってしまうのでここはグレーな範囲ですね笑

 

f:id:No1footwork:20170501083301j:plain

 

 

 

サバイバルゲームと言いましたが一度撃たれると終わりではなく

撃たれると5秒間何もできない時間がありその後にまた復活することができます

 

あくまでレーザーライトなので撃たれたとしても痛みなどは感じないので安心してください笑。

 

さらっと調べて見ると一度撃たれたらおしまいのデスマッチスタイルや

世界大会なども開かれているようです!

 

プレイするのにいくら必要?

やはりここは気になってしまいますよね。

値段は場所によってバラバラだと思いますが参考として私が行った場所の値段は

f:id:No1footwork:20170501081442p:plain

となっています。3ゲームぐらい遊べばかなり足にくるので2−3プレイがおすすめです。($15ー21)

 

アメリカらしいのは軍隊関係の人用の割引があるということですね。

他にも大人数での割引や誕生日割引などがあるので行く前に確認してみるといいかもしれませんね!

遊んでみて感じたこと

かなり白熱します。本当に。対戦時間はだいたい15分ぐらいです。

そのため部屋は基本的に寒いくらいのクーラーがかかっているのですが基本終わることには汗ダラダラになるぐらい白熱します。

 

ガチ勢達は着替えを持ってきますからね笑。

 

対戦相手は大人数で予約などをしない限りは知らない人と一緒にプレイする形式なのですがいい感じに暗いので気まずさを感じることなく遊ぶことができます。

 

また老若男女全てが揃って遊ぶことができるのも大きな魅力だと思っています。

 

余談ですがある知り合いは50歳の誕生日パーティでレーザータグを貸し切って遊び尽くしたという猛者もいてます笑。

 

チームによっては適当に走り回るだけの人たちや、しっかりと戦術を組んでくるチーム、そして高台を占領し全員でスナイパーのように戦うチームなど色々なタイプがいて面白いです。

 

本当に色々なところから狙われるので一度も撃たれずに終わるなんてことは不可能だと思いますよ!よければ挑戦してみてください!!

 

またゲームが終わった後にそれぞれのプレイヤーのスコアがスクリーンに表示されランキングなどを教えてくれるので終わった後も話のネタになります。

 

更にそれぞれのプレイヤーの何回撃たれたか、何発撃ってどれだけ命中したのかなどのパーセンテージを出した紙をくれるのも素敵な点ですね!

 

 

おわりに

おそらく日本にはまだない新感覚の遊び”レーザータグ”

いかがでしたでしょうか?

 

銃社会であるアメリカだから流行っているのかもしれませんが実際に遊んでみた感想は素直に面白かったです。

 

 

よければアメリカにきた場合は遊んでみてはどうでしょうか??

 

*ヨーロッパやシンガポールにもあるようなのでアメリカのみというわけではないみたいですよ!

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村