まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

私がこの世の中で最高にクールだと思うTEDについて説明させてください

どうも!まさとです!

(@no1footworker)

 

このブログを始めたときからいつかやりたい!書いて見たい!と思っていた

TED TALKについての記事を書こうと思います。

 

ゆくゆくはTED用の新しいブログを立ち上げようと思っているぐらいです!笑

 

それでは早速始めましょう!

 

「目次」

 

TED Talkってなんですの?

f:id:No1footwork:20170502064923p:plain

TED、 TEDと言っていますかみなさんそもそも何かわかりますか?

映画TEDが人気になりましたがそのTEDじゃありませんよ!笑

 

TEDというのは

Technolgy, Entertainment, Design

(テクノロジー、エンターテインメント、デザイン)

という単語の頭文字からなってある非営利組織です(NPO)

TED: Ideas worth spreading

↑がホームページとなっています。

 

Ideas Worth Spreading(広める価値のあるアイデア)というスローガンの元で作られており現在では世界中でいろんな分野のエキスパートたちが

世界を変えるためのアイデアの拡散を行っています。

 

スピーカーの種類は本当に千差万別です。私が見た中で最も幼かったのは

特許を持つ小学生5年生でした。

 

話されるジャンルも

自然環境、旅行、科学、スピリチュアル、音楽、哲学、教育 、、、

とありとあらゆる分野のスピーカーがいます。

 

TEDは1984年にRichard Saul WurmanとHarry Marksによって生まれました。現在ではChris Andersonがキュレーターとしてメインの運営をしています。

 

TEDは毎年一回カナダのバンクーバーにてコンファレンスを行っています。ここにTEDの理念に賛成する世界の第一線を走っている人があつまりスピーチをします。

 

今年のコンファレンスは4月24ー28日に行われたばかりです。

 

SpaceX, Tesla, Paypalなどあらゆる分野で成功を納めているElon Muskも対談という形で参加していました。いつか会いたいですね。

 

また今年のシークレットスピーカーとしてローマ教皇がスピーチをしていました!!

 

TEDの種類 

調べて見ると色々なものがありました。

 

まずはTEDx

こちらはTEDxの思想に感銘を受けた人たちが作り出す独立団体であり似ていますが別の団体です。

世界中で行われているのはTEDxの方に当たります

 

 

そして教育をメインとしたTED-Ed

こちらは若い世代にもわかりやすいようにアニメーションをおおく利用していて時間も5分ほどの短い動画が多いです。

 

グローバルの問題をメインにしたTEDGlobal

女性問題をテーマにしたTEDWomen

そして若者を意識したTEDYouth

などがあります。

 

なにがすごいの?

TEDの素晴らしい点はいくらでもあげることができるのですが簡単にあげると

 

  • 著名人から一般人まで色々な人がスピーチをするということ
  • ジャンルが人の数だけあるので世界が広がる
  • 共有することを目的としているのでネットで無料で見ることもできる
  • イベントのあとにスピーカーと話すことができる
  • 刺激をもらえる
  • 英語の勉強になる
  • スピーチのやり方を学ぶことができる

etc,,

があります。

全てではないですが多くの動画はYouTubeやTEDのサイトにて動画を見つけることができるのでどこにいてもスピーチを見ることができます。インターネットの力は本当に素晴らしいですね!

また多くの動画はTEDを愛して止まないファンの方によって日本語に翻訳されているので英語がわからないという方にも対応してあります。特に有名なビデオがほとんど翻訳されていますよ!

 

私もいつか動画を翻訳していきたいと思っています

 

スクリプトも見つけることができるので聞くだけではなく読むこともできます。

 

 

実際参加して見て

私は嬉しいことに今までにTEDxKyoto、そして先日行ってきたTEDxPortlandの二つのイベントに参加したことがあります。

基本的にはTEDxはイベント毎にテーマを決めています。それに沿ったスピーカーを選んでいくのである程度の統一はされているのですが旅行、科学、建築、自然、水問題などたくさんのジャンルについてのスピーチがあります。

日本の場合なら翻訳機が販売されていたので英語がわからない人も同時通訳により内容を理解することができるようになっていました。

 

どちらも朝から夜までのほぼ丸一日のイベントなのですが色々な会社と提携しているため屋台があったり革新的なアイデアを持つ会社の商品を体験することもできるので飽きることがありません。

 

感覚としては地元からスピーカーを呼ぶのが多いようです。

 

一人あたりのスピーチはだいたい10−20分の長さがほとんどです。

 

これはキュレーターのChris Andersonが

聞き手の集中力は持っても20分というのを意識しているからです。

 なので眠たくなったり疲れてしまうことがないんですね。

 

そして終わったあとは会場にてアフターパーティのようなものがあるのでそこでスピーカーの人たちと話したりすることも可能です。

 

二回とも大満足でとてつもない刺激をもらうことができました。未だにいくつかのスピーチは忘れることができないほどです。

 

最終目標

私の現在の目標は一年に一度カナダのバンクーバーで行われるTED Conferenceに参加することです。

これはTEDxではなく本物のTEDです。

そのためスピーカーのレベル、そしてそれを見にくる観客のレベルが大きく変わってきます。世界中の著名人、セレブなどが参加するイベントになっているのです。

 

 過去のスピーカーの名前をあげて置くと、

Appleを生み出した故スティーブ・ジョブズMicrosoftビル・ゲイツ、元大統領であるビル・クリントンWikipedia創始者であるJimmy Wales など世界の言葉通りトップクラスの知識とアイデアが集まる場所になっています。

 

また参加するためにはただお金を払えばいいのではなく応募をした上で選ばれる必要があります。

応募の内容を見て見ると

f:id:No1footwork:20170502063024p:plain

 

このように自分をしっかりと主張しなければいけません 。気になった質問は

あなたの友人があなたの事を話すとすればその友人はあなたの今までに達成したことをどのように説明するか(3文で)

というものです。

 

これってなかなか難しいですよね。笑

 

お金があるだけでは見れないというのが素晴らしい点だと思います。見るだけでも招待が必要になってくるのです。

 

そして参加費用は一番安いもので$10000(日本円で110万ほど)ぐらいします!!

f:id:No1footwork:20170502063532p:plain

年齢が若くて初めて参加する人専用の割引が使っても50万ほどですね。

これを見たとき正直震えました。5日間で100万。それもスピーチを見るためだけに。ここまでしているからとんでもなく知識欲の強い人たち が集まるんですね。

 

一番上のパトロンに至っては五年間分で$250000(2700万ぐらい)になるのでもう次元が違いますね。笑

 

今の自分には悔しいですがまだまだ手の届かないレベルです。でも諦めません。諦めなければ道が開くことがあると信じているので!

 

調べているとTEDに多く貢献している人に対してTED側がチケットを無料で手配してくれるという事例があるようなんです!

どのようにして貢献度を測るのかはわかりませんがこのようにTEDの価値を地道に広めていくといつの日か招待がくるんじゃないのかな?って考えています。

 

勘違いしないで欲しいのですがこの値段はTEDだからです

僕がいったTEDxのイベントは一日のイベントで1万を切るぐらいの値段なので心配せず!

あくまでこれが最終目的であって今は純粋にTEDの魅力を可能な限り人に伝えて行ければいいなって思っています。

 

まずは人に与えることから。そうすれば回り回って自分に返ってくると信じています。

 

終わりに

今回は今後TEDの動画を紹介していくにあたりそもそもTEDとはなんなのか?という記事を書きました。

今は質より量を意識しているので細かくかけていませんが時間が見つけ次第どんどんリライトして質をあげていくので楽しみにしていてください。

TEDは参加するのが一番刺激を受けるのですが動画を見るだけでも心を動かされることが多くあります。

 

話し手は自分のやっていることが世界をよりよい場所にするために必要だと心から信じているからこそその気持ちが動画を通じて通じてくるのだと思います。

 

気持ちは伝染すると思います。気持ちというのは見えませんが感じることができます。

私もこのブログを通して気持ちを読み手に伝えていけるよう頑張ります。

 

 ブログランキングに参加しているのでクリックしていただければランキングが上がります。シアトル関係のブログで今10位なのでよければ応援ください!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

関連動画

 

no1footwork.hatenablog.com

 

TED Conferenceに参加する。Elon Muskに会うというのはバケットリストに入っています。

 

no1footwork.hatenablog.com

 

それでは!