まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

ただただ驚愕!全く新しいポストカード!

どうも!まさとです!

 

今日はとにかく革新的なアイデアを発見したので紹介しようと思います!

その名も

”XO”

 

おそらくできたばかりの会社なのですがとてもユニークなポストカードを作っています!

 

 

FBで流れてきたのですが

 

みた瞬間にこれだ!!これは面白いやって見よう!って思いましたね笑

 

実際にその直後にアプリをダウンロードしました!

それでは説明に行きましょう!

 

「目次」

 

 

 

言葉で説明するよりも動画を見ていただければ一瞬で分かるのですが

wifiやネット環境がない方のためにも文章でも書いておこうと思います。

 

ちなみに動画はこちら(推奨)20秒ほどです。

www.youtube.com

 

どう革新的なのか?

動画を見ていただければ一瞬ですが従来のポストカードは絵葉書や観光地の写真つきのものなど

 

写真+メッセージ

が普通です。

 

ですがXOのポストカードは写真だけではありません!

動画も一緒に送ることが出来るのです!

 

動画を送るといっても紙と一緒にUSBを送るとかそんな小細工ではありません笑

 

ポストカードの中に埋め込み式のバーコードがあるのでそれを専用のAppを通してみるというようになるんです。

写真は少しわかりにくいかもしれませんか画面をかざしたところだけが動画に変わります。

f:id:No1footwork:20170503153833j:plain

 

しかもただの動画とは少し違っていてAR (Augmented Reality)という技術を使っているので動画が少し浮き出しているように見えます。

 

アプリ自体は無料なので安心してください^ - ^

 

どうやって使うのか

それでは使い方を説明しましょう!

使い方もすごく簡単なのですぐにできます!

 

まずアプリを開けるとこのような画面になります。

 

f:id:No1footwork:20170503154206p:image

ここでポストカードを選択します。

*他にもオプションがあるので気になれば確認ください。

 

 

次の画面はこのようになっています。

 f:id:No1footwork:20170503154228p:image

 

ここで画面の下にあるNew Postcardを選択します。

 

そこで写真を選択することができます。

 

写真を選択すると録画の画面になるので動画を撮影するか既に取ってある動画を選択してください。

 

 

そのあとはこの画面でFromに送る人の名前、Toに送りたい相手の名前をいれた後に住所を入力してくださ

い。

f:id:No1footwork:20170503154459p:image

 

 

日本に送りたい場合

海外対応もしているので日本に送ることも可能です!Addressの所を押すとEnter Address Manuallyと出てするのでそれを選択してUnited StatesJapanに変えてください。

 

f:id:No1footwork:20170503154430p:image

 

Street Address=番地

Apartment=マンションの方はマンションと部屋番号

City=住んでいる市の名前

State=都道府県

Zip Code=郵便番号

 

を打ち込んだ後にクレジット番号の情報を打ち込めば完了となります。

アメリカ内は1週間ほどで海外だともう少し長くなるようです。

 

いくらかかるの?

さてここで気になる値段ですね!

写真をしっかりみている人はすでにわかったかもしれないですが

いくら素晴らしくても高ければやりたくないですよね。

 

ですが安心してください

 

たったの2ドル(250)です!

絵葉書とか普通に500円とかする時もあるのでこの質でこの値段なら申し分ないですね!

 

どのように使って欲しいか。

ズバリ!思い出を共有するためです!

素敵な場所にいったら写真を撮りますよね!団体写真かもしれませんし一人の決めポーズがもしれません。そんな思い出に残る写真を埋もれさせることはもったいないです。

一緒に行った友達や家族に送ってあげましょう!

自分自身に送るのだって全然ありだと思います!(実際私はテストを兼ねて自分に送ってます笑)

 

大切なことは写真だけではなく動画を撮ること

思い出の場所の雰囲気やその時に思ったことなどなんでもいいので動画をとっておいてください。何かメッセージを入れておくとあとで見返した時に面白いですよ!後から撮ることもできますが写真と同じ場所でとった動画の方が臨場感も出て気分的にいいですよね!

できるならばその時の気持ち、誰に向けてとっているかを意識して撮れば面白くなると思います。

 

実際に使ってみた!

もちろん紹介する以上は一度つかってみないとわかりません。

早速使ってやりましたよ!

選んだ写真はこの前行ってきたMt Rainierでのスノウハイキングの写真。留学生たちでとった写真を選んでいます。

 

no1footwork.hatenablog.com

 

 

届くまでに5日ほどかかりました。1週間とあったので早くてびっくりしました。

 今現在どこにあるのかがわかるトラッキング番号がわからなくて問い合わせをしたところ対応も早くて安心しました。トラッキング番号の問題は改善中とのこと。

 

 

そして実際に届いたのがこちら。

 f:id:No1footwork:20170503155419j:image

写真を選択した時にサイズが小さいと言われていたのですが特に気にならない仕上がりでした。

 f:id:No1footwork:20170503155429j:image

裏側のバーコードをアプリを通してみると自分がとった動画がしっかりと再生されました。

分からなくても説明がしっかりついているのでご心配なく。

 

終わりに

ひと昔前のスタイルであるポストカードと近代的なテクノロジーがうまく融合していると思います。

もともと旅行や旅が好きなのでいろいろな場所からのポストカードを集めている時にこんなに素敵なアイデアに出会えたのは幸運でした。

f:id:No1footwork:20170503155214j:image

 

ただ動画を送るのではなく写真と同時で送ることで受け取った側のあなたに対しての

印象は急上昇しますよ!

 

値段もお手頃なのでぜひ一度試してみてはどうでしょうか?

 

↓ こちらが会社のWebsiteです。ここからアプリもダウンロードできます

XO Postcards 

 

 

ブログランキングに参加してます。

ここから他の海外ブログもみることもできますよ〜

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

それでは!