読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

日本とアメリカの違いを主観であげていきましょう 

どうも!まさとです!

 

過去に一度書いたことがあるのですが日本とアメリカの違いを私なりにノートに書き溜めて行っているのでそれを少しずつ書き残していきたいと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

もし共感できることや ”そこは違う!”みたいな所があれば遠慮なく教えてください!

何か会話のきっかけにでもなれば嬉しいです。

 

f:id:No1footwork:20170505171511p:plain

それではいきましょう!

 

目次

 

公共でのマナー 

電車の中でも電話にでる

国が違えばマナーや価値観が違うというのは理解できます。ですがこれについては未だに慣れないです。

 

ズバリ、アメリカではバスや電車の中で電話を平気でかける人が多いのです!

しかも普通にうるさい!笑

日本では電車の中で電話がくれば出ないのは普通ですし出たとしても

 

”今電車の中だからあとで掛け直す”

 

というのが普通です。こちらではそんなことないです。基本電話がかかってくれば出ますし人によっては周りを気にせず声が大きいです!

 

人によってはボイスフリーで話すツワモノもいるのである程度何を話しているかわかってしまうんですよね。

大抵が家のキッチンに虫が出たや、先週のPartyがどうだったみたいな周りにとっては

どうでもいい話ばかりです。

 

これは未だに慣れないですね。一度挑戦したことがあるのですが人に何を話しているのかを聞かれるのが恥ずかしくなったので速攻メッセージに切り替えましたw

 

電車での飲食

これなかなかきついです。。夜にお腹が減っている時とかにされると本当に辛いです。

もともと匂いには敏感な人間なので周りの匂いを気にするのですがそれに加えて目の前でハンバーガーをすごく美味しそうに食べられるとお腹が減ります。ハンバーガーだけではなくホットドッグ、フライドチキンを食べている人も見かけるのですがこれは日本では見かけないですね。

日本にいれば何か食べ物を買ったとしても食べるのは外で食べてました。

自分的には匂いが電車内に充満してしまうだけでも申し訳ないので。

 

 

バスに犬や自転車を持ち込む

これは逆に面白くていいアイデアだと思っています。アメリカだけに限らないのですが自転車を持ち込むことができれば移動先でもいろいろな所にいけますし犬を連れていける場合は遠くに散歩に行くこともできるので。バスの場合はバスの前側に自転車を取り付けることができる装置がついているのでそこに自転車を置くことができます。

日本だと電車が混むことが多いのでできないのかもしれないですね!

とりあえずりんご食べてる

これは自分にとっては普通すぎて日本でりんごを丸かじりしながら学校に行ってるときに友人に言われるまで気づかなかったです。笑

でもりんごを丸かじりする人は日本ではみた記憶がないのでこれは正しいかもしれないですね笑

田舎に住んでる時はりんごの芯を帰り道にある森に投げ捨てていたのでゴミにもならないので手頃なんですよね。多い時は一日に4−5個ぐらい食べていました。今でも毎日一個ぐらいは食べますね。

 

とりあえずピザ

f:id:No1footwork:20170505171557j:plain

これってアメリカのイメージだと思います。ピザを食べながら映画をみるとかしょっちゅうです。

本当に事あるごとにピザを注文します。今まで日本で食べたピザより多くの量を1年で

食べている自信があります。本当にそれぐらい出てきます。学校のイベントでもだいたい決まってピザかポップコーンが出てきます。

 

まぁピザ大好きなんで嬉しいんですけどね笑

 

いろいろな種類があるのも素敵ですね。ちなみに大好物は

チキンレンチガーリックピザにタバスココンビです。これは最強ですよ!

 

ベジタリアンに対しての配慮ができている

過去に少し触れたのですがアメリカはいろいろな国からやってきた人が混ざりあってできた国です。いろいろな人種、宗教、言語が混ざりあっているのでいろいろな価値観が存在しています。それに比べると日本は閉鎖的で観光が栄えてきているとはいえ学校にいけばクラスに日本人だけというのが一般的で金髪の留学生が一人いるだけでかなり目立ちます。個人的な意見ですが日本人は相対的に人種差別することが多いです。しかも人種差別をしているという自覚がありません。個人的な意見ですけどね(いつかこれに触れますね)

 

いろいろな価値観が存在する国なので菜食主義者ベジタリアン)の人に対しての配慮がしっかりとできています。今では完全な菜食主義者と言われるビーガン向けの料理も多くできています。ビーガンは一切の動物からできる食べ物を食べないとしている人々のことで牛乳や卵も食べない人たちのことです。

日本を訪れた多くのベジタリアンは日本のレストランは未だにベジタリアン向けの料理が少ない。という声を漏らしているようなのでこういった点は見習うべきかもしれませんね!

 

おわりに

文化の違いはしっかりと注意を向ければたくさんあることに気がつきました。多くは些細なことなのでわからなくても大丈夫なのですが文化の違いが元で喧嘩や大きな問題に繋がることもあります。今回お伝えした違いは私がアメリカに住むことで感じたことですが知っているということが大切だと思います。

知っていれば相手を理解することができます。カルチャーショックという言葉もあるように初めのうちは文化の違いに戸惑うこともあると思います。

でもそれをあからじめ知っていることで問題が起きる前に未然に対処することに繋がることもあります。

 

定期的にあげていきたいので情報協力おねがいします!

 

RSSリーダーfeedlyを始めました。よかったらフォローお願いします。サイドバーに埋め込んであります。

 

p.sブログランキングもしていますよ〜

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 過去記事もよければ

 

no1footwork.hatenablog.com

no1footwork.hatenablog.com