まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

海外の人ってどんなお土産なら喜ぶのでしょうか、、?

どうも!まさとです!

 

先日下記の記事を公開した後、

 

no1footwork.hatenablog.com

 

 

知り合いから連絡がきまして、

 

留学の持ち物はなんとなくわかったけどお土産って何を持っていけばいいの??

 

といった質問をいただいたので早速それをネタにしていきたいと思います(ネタ切れとかじゃないです、むしろ書きたいこと多すぎて困ってますから!)

 

f:id:No1footwork:20170523170350j:plain

<目次>

 

なぜお土産は持って行くべきなのか

友人も知り合いもいない別の国にいく。まして言語だって自信がない。

 

とすれば何ができるのか??

 

はい。物(お土産)で釣る!

ではないでしょうか?笑

 

誰だって物を貰えば嬉しいですからね。プレゼントをもらって嫌な顔をする人なんていません。

 

そうです!お土産でうまく第一印象をよくすることができればその後の留学生活を快適に生活できる可能性が格段に上がりますので余裕があればぜひお土産を持っていきましょう。

 

人間にはもらった恩はどうにかして返したいと感じてしまう

 

返報性の法則”というものがあります。

 

これはビジネスでも私生活でもどの状況でも使える物で

 

”何かをして欲しいなら先に自分から何かをしなさい”

 

という聖書にも書かれているような法則なんですよ!

 

とここまでお土産の必要性を熱く語って見ましたが、注意点が一つ。

 

それはズバリ

 

与える物に応じて相手の受ける印象は変わってしまう。”

ということです。

 

 渡す相手をあまり考えずにお土産を渡してしまうと時には相手の機嫌を損ねてしまうこともあるということです。

 

特に留学先のホームステイ先に持っていくお土産はなかなか難しいです。相手のことがよくわかっていない状態でのギフトはなかなか難しいですよね。

 

お土産失敗談

自分の話をさせてもらうと初めてNYにいった時に

私は駄菓子が大好きでその中でも

 ”酢だこさん” ”蒲焼きさん” ”よっちゃん” などの食べ物がとても大好きだったの

で相手にこの美味しさを伝えてあげようと大量に買って持っていきました。

 

はい。これはかなりやらかしましたね。。アメリカの人って魚介類そこまで好きじゃないなんて来るまで知りませんでした。

イカを食べるのがあまり理解できなかったようです。(しかもよっちゃんと酢だこさんは匂いがきつい。。私はそれが好きなんですが)

 

家の中で一番権力のあるホストママが一番この食べ物を嫌っていてかなり最初の方は気まずかったのを書いていて思い出しました。。

 

一年間のステイを終える頃にはとても仲良くなり家族のように受け入れてくれたのですが未だに日本食をあげようとすると

 

”まさとの持ってくる物は全て魚の味がするからいらない”

 

って言われてしまいますね。笑

 

 

と長くなってしまったのですがこれらの黒歴史なども含めた上でお土産の候補になりそうなものをリストにして見ました。

予算などに応じても変わって来るのですが参考になれば嬉しいです!

 

お土産候補リスト

 

f:id:No1footwork:20170523170440j:plain

  • 味噌汁などのインスタント食品
  • 着物
  • 日本の風景の入ったポストカード
  • 漢字が入ったもの(キーホルダー、シャツ)
  • 文房具(多機能ペン、消しゴム、切れるペン等)
  • 日本のお菓子
  • お餅
  • お土産
  • 食品サンプル
  • だるま
  • けん玉
  • 扇子

 

と意外とたくさん候補が出てきました。

個人的なオススメは日本のお菓子屋やポストカード、漢字が入ったものが比較的受けがいいと思います。

 

滞在先に子供がいる場合なら

けん玉、だるま、お箸、文房具などが無難でなおかつ好印象になると思います。

 

日本の文房具って本当に素晴らしいです。性能が全然違います。

アメリカの消しゴムは消しかすが大量にでるしなかなか綺麗にきれないので正直使ってイライラするレベルですからね笑。

 

小さいので大量に持って来ることができるので色々な人にあげたり自分で使えることができるのもいい良い点ですね。

 

多機能ペンや消えるペンは自分で使っていてもたまに知らない人が声をかけてくることがあります。

 

 

扇子は正直オススメしません。最初の受けこそいいのですが使っている人を見たことがありません。また安いものなら簡単に手に入りますので買うのならある程度質のいい、壁に立てかけることができるものならばいいと思います。

和紙でできているやつなんかは見た目も綺麗でいいと思います。

 

漢字が入ったやつはびっくりするくらい受けがいい。できれば色々な漢字が入っている物を持っていって説明してあげるのも会話になっていいと思います。特にアメリカ人は漢字に興味を持っている人が多い印象を受けます。

 

着物は値段が張りますが第一印象としては最強です。かなり強い印象を残すことができますよ。私の場合は半年ほど立って家族と打ち解けたぐらいの時に全員分の着物を買って送ってもらいました。そのままみんなで日本食レストランにいったのはいい思い出ですね!

 

一番のオススメ

一番は日本の風景が入ったポストカードです。

これなら荷物にもなりませんし壁に飾るもよし、使うもよし、何かを書いてあげるのもよし。しかも年齢も関係ないという最強のアイテムになります。実際私はこれはどこに行くにも持ち歩いていてよくしてもらった人にメッセージを添えて送ったり、あげたりしてます。

 

手書きのメッセージがついていれば嬉しいですしね!気持ちも込めれるので受けがいいこと間違いなし!

かなりオススメです!

 

ポストカードは趣味でよく集めているのですがこのようなポストカードもありますよ!

 

no1footwork.hatenablog.com

とても革新的なアイデアで最近の流行りです。母の日のプレゼントとして動画をとって送ったりもしました!

 

 

お土産を渡す上での注意点

滞在する家庭によっては持ってきたお土産が好まれない可能性だってあります。家のインテリアがしっかり統一されている家庭や食べ物に厳しい家庭に当たるという可能性もあります。ですが大切なのは何かを渡したいという気持ちだと思っています。

 

可能ならば、ある程度行く前に相手の情報がわかるなら下調べをするのもいいかもしれませんね!ペットがいるかや子供がいるのかで変わることもたくさんあります。また年齢層などもありますしね!

 

おわりに

過去の留学経験を振り返りながら何がお土産として受けがいいのかという記事を書きました。あくまで個人の経験に基づいていますのでどれが良い!とは一概に言えないのですが少しでも参考になれば幸いです。

お土産というのは自分を泊めてくれる人以外にもあげることができます。ハイチューや飴キャンディなどの小さい物を買って学校などで配るのもいいと思いますよ。

大切なのはなにを渡すのかではなく気持ちですからね!

 

他にも面白いお土産やオススメのお土産があれば教えていただければ嬉しいです!

 

 

 ブログランキングにも挑戦してます。

下のリンクにとベば他の海外ブログを見ることができますよー!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

それでは!