まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

『TED紹介』世界を唸らせた!日本○○マスターのお話。

どうも!まさとです!

f:id:No1footwork:20170502064923p:plain

気がつけば毎日最低一回はみているTEDの紹介をさせていただこうと思います!

今回はTEDxではなく本場TEDの動画紹介!

本場TEDを見にくる人たちのレベルは世界のお金持ち、かつ世界を変えたいと思っている志の高い人たちです。入場料もかなりの額がしますし観客として参加するにも応募して選ばれる必要があります。

 

まさに富と名声をもつ人たちが集まるイベントなんですね!

 

 

今回はそんな素敵なTEDにパフォーマーとして出演した方の動画です。

しかもその方は日本人

TEDのパフォーマー

ズバリ!その方の名前は ”BLACK” さんです!

 

 

はい?BLACKさんを知らない? TEDに参加をお願いされるような素晴らしい方を知らないんですか?!(テンション高め

 

実のところ、私もこの動画を見るまでは知りませんでした。。(申し訳ありません。。

 

どんな人なのか

何をされている方かというと

 

プロのヨーヨーマスターです!!

ヨーヨーにプロの世界があること自体知りませんでしたが

ヨーヨーは英語でもYo-Yoと呼ばれているぐらい世界でも知られているおもちゃです。

 

歴史を調べてみるとかなり古くからあり、色々な文明の中で似たようなものが発見されているという実はかなりすごいおもちゃだったりします。実はヨーヨーは世代を問わずに遊べるものであり、周期的にトレンドにものでもあります。

 

多分シンプルだし誰でも簡単に遊べるという手軽さがいいのかもしれないですね。

私はやったことがないのでやり方はわかりませんけどね笑

 

Blackさんはヨーヨーの世界大会で複数回優勝した過去をもつ方でヨーヨーの実力は世界トップクラスです。

そして私が面白いなと思ったの事が2回目の世界大会で優勝した時は

ヨーヨーの芸術部門で優勝しているということ

 

技術ではなく芸術性を求めた分野で優勝しているというのです。ヨーヨーに芸術も何もないだろうと思ってるあなた。

甘いですよ。ヨーヨーを舐めてると痛い目あいますよ。

 

というのは冗談で自分も実際のパフォーマンスを見るまではヨーヨーの芸術性というのはあまりわかっていませんでした。

 

十分な努力をすれば何事も不可能ではない。

これは動画の中で言っていたことなのですが(ちなみに動画では英語で話されています)、初めてのヨーヨーの世界大会に優勝したあとBlackさんは

 

優勝したしこれから有名になってスポンサーがついてお金が入ってくるようになる!

と考えていたそうです。

ですが実際はそんなことはおきませんでした。。ヨーヨーの世界では有名になったとしても認知度の低い分野であったために仕事がくることがあまりなかったそうです。

 

そのため、一度はシステムエンジニアーとして就職し、生活をしていました。

でも夢を諦めることのできなかった彼はヨーヨーで生きて行くことを決意し、仕事をやめヨーヨーに専念しました。その時にヨーヨーだけではなく他の芸術分野を取り入れることを始めたそうです。

 

ジャズダンスを始めとするいろいろな芸術系のものに挑戦し、色々な分野の魅力を取り込んでいきました。そうしてそのあとにあった世界大会で見事、芸術分野で優勝をしたそうです。

 

諦めるのは全てを試してから。

この話を聞いた時に本当に好きなものをやっている人は素直にかっこいいな!と強く感じました。誰がダンスとヨーヨーが融合するなんて考えたのでしょうか?

動画の中ではヨーヨーを日本人らしく剣のようにして使う場面もあったり顔が役に入り込んでいるのが伝わってきます。

 

少しわざとらしいぐらい顔を作っているのはやはり何かの狙いがあってのものだと思います。

TEDのパフォーマーとして出演しているからこその責任感があったのかもしれませんね。世の中のありとあらゆるパフォーマンスなどを見えきている目がいい意味で肥えている観客を満足させるためだったのかもしれませんね。

 

最後の最後まで役になりきっているのがかっこよかったです。

 

パフォーマンスについて

ヨーヨーなんて見たことなかったので

 

”こんなに色々なできるんだ!”と終始感動しまくりでした。

 

色々な大きさや形のヨーヨーを使っていたり色々な演出があったりと素晴らしいパフォーマンスでした。

また英語は決してペラペラとは言えないと思います。でもしっかりと全てを英語で話し、全てを覚えていることから相当練習してきたんだろうなと強く感じました。

 

言葉はあくまで道具であり、伝えることがもっとも大切と言われています。

これを体現していて、その点についても感動しました。

最後は全員が観客席から立ち上がり、Blackさんに暖かい握手を浴びせる。という

海外らしいスタンディングオベーションがおきていました。

 

終わりに

本場TEDに参加することは今の私のバケットリストになっています。どうすればTED側に認めてもらえるのかはわかりませんが今は私にできる限りのことをやっています。

 

本当にTEDやTEDxは色々な刺激的な人が集まる場所なのですが世界各地で行われいるため毎日のように動画が更新されていきます。全てを見るというのは物理的に無理なのですがこれからも私なりの目線で面白いと思える動画を感想なども加えながら紹介していきたいと思います。

本当にかっこ良いパフォーマンスになっているので目を通してみてください。

 

 

また実際にBlackさんがTEDに出演した際に書いた記事がこちらです。TEDについてや、準備、雰囲気など色々な事が細かく書かれているのでよければ目を通してみてください。

【BLACKのTED出演記 Vol.01】ジョブズも出演した世界最大級の講演会に、空気を読まずヨーヨーで出演してしまいました。|ギズモード・ジャパン

 

 

p。sかなり私事なんですがこの動画を気に入りすぎて後日ヨーヨーをアマゾンで注文してしまいました。単純すぎますね笑。届き次第練習して見たいと思います。笑

 

 

こちらがその動画になっています。

www.youtube.com

 

 

TEDへの愛なんかはこの記事で語っています。

 

no1footwork.hatenablog.com

 

それでは!