まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

1万回の腕立てを経て (後半) 動画あり

どうも!まさとです!

 

 f:id:No1footwork:20170613150735j:image

前回はどのようにして私が

一万回の腕立てを達成したのかについて考えてみました。

 

今回の記事では実際に腕立てを終えた後に得られたものは何かについて触れていきたいと思います。

 

前半の記事はこち

 

no1footwork.hatenablog.com

 

また今まで撮りためていた動画を短くまとめました!よければ最後にリンクがあるのでご確認ください。

精神面での変化

ここはかなり成長できた自信があります。

最初の1週間は比較的メンタル的には簡単でした。

周りに告知していたこともありますけど自分の中でも300回も腕立てしている自分に対して、

 

”このままやってればすごい筋肉になるんじゃないのか。”

 

成功できたらどんな結果が待っているのか楽しみながらできていたからです。

 

ですがそのあとはかなり厳しかったです。

 

というのも腕立てを始める前に頭が

 

腕立てをする際に生じる疲れ”を覚えてしまったからです。

 

そのため意思の弱い自分としてはやりたくない訳で色々な言い訳を作り出そうとする自分自身となんども戦いました。

 

一番多かった葛藤が、

 

あとでやろう

 

というものでした。

単純に後回しにすることで筋トレの疲れから逃れようとしたんですね。

 

このように一人でのやりとりをやっているうちに段々と精神面での鍛錬になりました。

毎日少しずつやり方を変えたり、場所を変えたりしながらなんとか30日間腕立てを達成することができました。

 

気持ち的にはやりたくないことだとしても決めたのは自分です。諦めたとしても誰に責められる訳ではありませんでしたがその中でしっかりとやり遂げることができたのは大きな収穫だったと思います。

 

継続するための工夫

私はものすごく飽き性なので毎日300近くの腕立てをするだけでは続かなかったと思います。

 

そこで意識していたのが

 

”毎日少しずつ変化を作るということ”

 

これ無くしては1万回なんて回数を達成できませんでした。間違いなく。最初の1週間はノルマを達成するだけで精一杯でしたが少しずつ体が慣れてくるにつれ、腕立ての向きを変えたり、1セットあたりの回数を変えたり時間を測って見たりと色々なことに挑戦しました!

 

1セットを40回、そして休憩を35秒でやったときは本当に心臓が破裂するかと思いそうでしたね。笑

結果として40分ほどかかっていたのも最後には15分を切れるようになったのは大きかったと思います。

 

顎をつけることを意識したり、胸をつけることを意識したりと様々な挑戦をして見たのも継続できた大きな理由だったと思います。

 

物事を楽しむ姿勢というのは何においても大切な心構えだと思っているのでこのように続けることができたのは自信にも繋がったと思います。

 

 

身体的な面。

何と言っても筋トレをする以上は筋肉をつけたいと思います。

腕立てをする前は胸筋がついたりしないかなーなんて思っていたのですが実際のとこらはどうだったのでしょうか?

 

これ。実際のところ筋肉が大きくなりました!!(拍手)

 

実際の腕立ての回数はこのようになりました。二十日目だけ忘れてしまったので次の日に2倍の780回したのはかなり胸に効きましたね笑

 

f:id:No1footwork:20170613155405p:plain

 

もっとも肉体的にしんどいと思ったのは始めの3日間と、一日忘れてしまって取り返すために2倍することになった時でした。

最初の3日間は特に筋肉痛が激しかったり、時間が40分近くかかったり、肘に痛みを感じたりと様々な問題がでてきました。ですがそこで痛みと戦いながら継続していくことである日突然痛みはどこかに消えて、所要時間もどんどんと減って行きました!

 

写真で見て見るとどうかわかりませんがじぶんの実感としては

体が太くなった。

という感覚が一番しっくりきます。

 

腕周りと胸回りが特に一回り大きくなったんじゃないかなって感じました。

また服を着た時に胸のあたりが張る感覚がすこしついたので多少は筋肉がついたんだと思います!

 

ですがじぶんの中での目標となる体つきにはまだまだなれてないのでこれからも継続してすこしずつ体を大きくしていきたいですね。

 

 

 

 

 

タイムマネージメント

タイムマネージメントの面でも大きな変化があったと思います。

筋肉を大きくするためにはただジムに行けばいいだけではありません。

 

偉そうなことを言える立場ではありませんが自分のもつ少ない知識によると、筋肉というのは筋トレをするだけではあまり成果は出ません。

 

大切なのは、むしろ筋トレ以外の時間の使い方にあると言われています。

しっかりとした睡眠をとることは必須ですし、食べ物を食べる時間、食べるものにも大きく影響してきます。

 

Twitterで有名な Testosteronさんの本を読んだ際に学んだことが

 

筋トレをする人は実は頭もよく、幸福度も高い傾向にあるということ

 

これは睡眠を優先し、いらないものは食べない。日々の色々な誘惑に惑わされない強い意志としっかりとした時間管理ができないと筋肉というものは大きくならないからです。

 

アメリカの会社の経営者をみていただければわかりやすいのですが、多くの経営者がジムに通い体のメインテナンスをしているためにしっかりとした体の人が多いです。

 

個人的に睡眠がしっかり取れてない日には体が重く感じたことからも時間管理の必要性を大きく感じました。

 

最初のうちは腕立てに40分近くもかかっていたのでそのぶん、学校や他のことをする時間がなくなってしまっていたので他から時間を作り出す必要がありましたしね。

 

ここから人生に役立つ、タイムマネージメントを学ぶことができました。

 

学び

 

たかが腕立て。されど腕立て。

 

勘の鋭いあなたならこの記事を読んだ時に私がある法則にしたがって書いたことに気づいたのではないでしょうか?

 

法則と言っても些細なことなのですが

精神面から始まり、継続する方法、そして身体面と書きました。

 

これ物事を成し遂げる時に大切だと言われる

 

心・技・体

 

の順番を意識して書いたんですよね!

 

この3つのどれが抜けていても何かを達成することはできません。

 

すごくシンプルな言葉ですが自分にとって大好きな言葉の一つです。

今回の挑戦はあくまで出発地点。

 

自分の人生、そして一度きりの人生なのでしっかりと”今”を生きたいと思います。

20代なんて人生においてはまだまだ若いですし、恥を恐れて萎縮してしまう自分を変えるために色々な新しいことに全力で挑戦して行きたいと思います!

 

また楽しそうな企画があればどんどんやって行きますのでアイデアあれば教えてくださいねー!

 

 

動画はこちらです!YouTuberになりました!

 

編集の下手なのはご愛嬌で!勉強中です!笑 これからどんどん練習して行きますね!

 よければみてください!

 

1month10000pushups Challenge - YouTube

 

それでは!