まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

今後の個人の影響力の重要性について

どうも!まさとです!

f:id:No1footwork:20170810001206j:image

アメリカにいる間に日本に帰ったら食べる物リストを作っていたのですが流石に10日もあればほとんど食べちゃったのでこれから何を食べようか迷っている最近です!笑

 

さて!今日はタイトルにあるように個人の影響力というテーマについて書きたいと思います!

 

僕のツイッターをフォローしてくださってるなら見たことがあるかもしれませんが定期的にいろんな記事をシェアしています。多くは他の人のブログでいろんなジャンルの記事を自分の意見とともに呟いています。

 

*ちなみにツイッター

@no1footworker

で見つかりますよ!

 

その中で個人の影響力に関する記事を読んで考えることがあったのでそれについて書きたいと。

 

今までは資本主義の下では大きな企業が力を持ち、世の中の流れを作っていましたが、今後はその逆である個人(インディビジュアル)が重要視され社会に大きな影響を与える

 

と行った趣旨の内容でした、

 

 

個人の影響力とはなんぞや?

 

これにつきましては多くの解釈があるのですが自分なりには

 

"専門性のある知識を持つ個人が大多数の人を引き寄せ、トレンドを作っていく力"

 

だと思っています。

 

タレントや女優さんのような存在といえばなんとなくイメージが掴めるのではないでしょうか?

 

これまでは一部のメディアに取り上げられた人々や大きな組織に属する人々のみがこの影響力を持っていたのですがインターネットによりこの影響力の拡散方法の敷居が大幅に下がりました。

 

動画共有サイトYouTubeTwitter, その他のソーシャルネットサービス(SNS)、そしてブログなどで影響力をつけることが可能になったんですね。

 

実際テレビを見る人は年々減少しているようで好きなものだけを見れるパソコンスマホを利用する人が増えているとか。

 

見るものもテレビの番組ではなくYouTuberの出した動画だったり新聞ではなくブログを読む人が増えてきてます。(僕はその典型的な例です!笑)

 

少し話がばらばらになってしまいしたが今回ここに書き残しておきたかったのは

 

今後は情報発信をする人が社会的に成功する確率が上がるのではないのか?

ということです。

 

世界はネットを通じて繋がってきています。

 

同じことをするのでもネットの世界で認知度があれば他の人から話がかかるかもしれませんし、今まで会った事のない人とだって繋がれるかもしれません。

 

同じ趣味をもつ友人を作る事もできるかもしれませんし助けを差し伸べてくれる人に出会うかもしれません。

 

そんな期待を込めて僕はブログを始めました。世界は思っているより何倍も広いですし色んな人がいますからね!

f:id:No1footwork:20170810001207j:image

 

まだまだ知名度も低いし影響力なんてありませんがこれからも自分のやっていることや考えていることをこうやってどんどん公開していく予定です。

 

そうすれば今までとは違う何かを得られるかもしれないからです。

 

自分にとって

 

変わらないことこそがリスクである

 

と思っているのでこれからもどんどん変わって行くつもりなのでよろしくです!

 

少しまとまりのない話になってしまいましたが最近考えてることを書き出して見ました。

 

それでは!