まさとの人生満喫計画

アメリカ北西部、ワシントン州に住んでいる日本人まさとの日常を呟いていきます。シアトルを筆頭にワシントン州の素晴らしいところや海外にいることで感じることを気ままに配信していきます。

新学期に向けての抱負!

どうも!まさとです!

アメリカに帰ってきてから10日間ほどが経ちました。

 

最初の1週間はがっつりと時差ボケになっていましたがなんとかそれもなくなってきて生活リズムが戻ってきたところです。

 

学校は18日に始まるのでその前に今学期にしておきたいことを書き出しておきます。

やっぱり何も考えていないより、いくつかのゴールがある方が生活にメリハリがつきますからね!

http://www.ultimatevehicleleasing.co.uk/assets/images/2016/07/01/keep-calm-it-s-a-new-quarter_1467363390.jpg

秋学期目標!

目標をだらだらといくつも書いて行くのも多くなってしまいそうなので

 

心技体に分けて一つずつ。合計で3つの目標を立てておきたいと思います。

 

心は言葉通り、精神面のこと。よく簡単な方へと流れてしまう自分からするとここが一番ネックな部分でもあります。

 

だからこそ今学期は

 

自分で決めたルールを守る

 

ことを徹底したいと思います。もともと一人でいるとすぐに寂しくなって人と関わろうとする性格だったので今回は可能な限り”一人”でいる時間をとって行きたいと思っています。

 

ブログ更新であったり、自分にかける時間であったり、料理であったりとしたいことはたくさんあるのでそう言ったことに時間を使っていきたいと考えています。

 

後回しにする性格をここで無くしてしまおうという狙いがあります。

時間の大切さを強く感じている反面、まだまだうまく活用できていないので。

技って実際のところなんなんでしょう。。笑

色々な解釈ができそうですがここは学生の身なのでGPAを保つことでいいかと思います。笑

 

というのは冗談で(GPAを保つのは学生として普通だと思うのでわざわざ書くことではない)

 

Martial Artsを習って見ようかと思ってます。

 

Martial Artsとは武術という意味の単語なのですが

 

空手。柔道。合気道

 

のどれかを学ぼうと考えています。

 

格闘技を習おうと思った理由は簡単にいうと自分に自信をつけるためです。

筋トレも同じ理由でしたが、自分を守る自己防衛のスキルというのは持っておいて損はありませんからね。

 

まだどれにするかは決めかねているのですが決まり次第またここで発表しようと思っています。

痛いの嫌いなんですけどね。。笑

 

もう一つ武術を始めようと思った理由があるのですがそれについてもいつか!

 

体はアメリカにいるのでやっぱり筋トレですね!!

過去に行った一ヶ月1万回腕立てで胸筋はついたように感じるのですがまだまだ自分の行きたいレベルには達してないので継続して続けて行きたいと思います。

 

no1footwork.hatenablog.com

no1footwork.hatenablog.com

 

筋トレをしていると食事などにも気を使うので自ずと健康的な生活になるのがいいですよね。

 

武術を始めたらそれが筋トレになるかも知れませんがそこは様子をみて行きたいと思います。

ビーチで歩いてるだけで声をかけられるバディ目指してます!

イメージ画像

https://i.pinimg.com/originals/a2/ca/e0/a2cae0730e5f41e071f11db3b4822a0f.jpg

 

終わりに

長い休みもついに終わり、新しい学期が始まります。今学期は住む場所も変わり、

生徒会の副会長をさせていただくチャンスもいただいたので自分にとってたくさん成長することができそうです。かなりのチャレンジになりますがなんとか乗り切って行きたいと思います。

 

それでは頑張って行きましょうか!

途中経過もあげていきますねー!

 

それでは!

 

 

相田みつを博物館にいってきたら学びがすごかった

どうも!まさとです!

 

f:id:No1footwork:20170911083711j:image

この前再度東京にいってきたのですがそこで面白い博物館があってたので行ってきました!

その名もズバリ、

 

"相田みつを博物館"

 

です!

恐らくですがこの名前を知っている人は多いのではないでしょうか?

 

そうなんです!

 

人間だもの。

 

のような言葉で知られるあの相田みつをさんの作品を集めた展示場所が東京にあるんです!

 

正直知識の乏しい私は名前だけしか知らず、完全なミーハーだったのですが凄く楽しい場所だったのでこちらでシェアさせていただきます

 

相田みつをとは?

まず相田みつをとはどんな人だったのか!
なぜ詩を書くようになったのか知っている方はいますか?

今回のような人をメインにした博物館に行くと面白いのはその人の動機であったり、歴史背景であったり、経歴などが分かりやすくまとめられていることです!

 

相田みつをの詩を知っているという人はたくさんいますが

彼がなぜ、詩を書くようになったのか?
を知っているとより詩にこめた気持ちを理解することに繋がりますからねー!


ちなみに彼が詩を書くようになったのは戦争で無くした二人の兄が影響していると言われています。

 

二人の兄を無くした時に命の大切さ、儚さに気づき、またそれを知り悲しんでいた両親の顔が忘れられなかったようです。

実際にその兄や両親について書いた歌や詩なども展示されていました。

 

推測ですが、人の気持ちに凄く敏感で、それでいて繊細なひとだったんじゃないのかと思います。

また相田みつを

 

いのちの詩人

 

という呼び名もあるって知ってましたか??


気に入った詩。

いくつか気に入ったものがあるのでこちらに写真にて共有させていただきます。

 

f:id:No1footwork:20170911083639j:image

f:id:No1footwork:20170911083755j:image

f:id:No1footwork:20170911083655j:image 

 

 

印象に残ったこと


詩を書き始めたのが20歳の時で、そこからなくなるまでおよそ40年以上も詩を書き続けていた相田みつをですが作品を見ていると色々な迷いがあったのではないかと思います。

 

そう感じた理由としては色々なスタイルに挑戦していたことが挙げられます。


書き方が定期的に変わっていたり、字体を変えて見たり、時には言い回しを変えてみたりと色々な方法を試していることが作品から伝わりました。

 

そもそも作品が評価され始めたのはかなり年を重ねてからです。

 

質素な生活を送り、毎日作品を作り続けていた当時の写真がありましたが本当にまっすぐで純粋な人なんだという印象を受けました。

 

また多くの作品に


""という言葉を使っていたのも凄く印象的でした。

 

最後に


そこまで大きな場所ではないので1〜2時間ほどで回ることができました。

 

彼の作品を読んでいると不思議と力をもらえることができました。

 

また心に響く作品はたくさんあったのですが、どれが響くのかは日によって違うような気がします。

 

その日の気持ち、考えていること、環境などによって行くたびに違う発見ができると思います。

 

定期的に展示する作品もテーマをかえているようなのでまた東京に行く際には是非訪れてみたいですね!

 

それでは!

人生の価値は何を得るかではなく何を残すかである。 TED紹介

 

どうも!まさとです!

 

今回もTEDxの動画を見ていると自分に刺さるものがあったので共有しようと思います。

日本語版の動画なので見てもらえるのが一番良いです!

 

今回の動画

 

www.youtube.com

こちらがその動画。

タイトルは

”人生の価値は何を得るかではなく何を残すかである”

 

スピーカーの田口和成さんは動画からはとても柔らかい印象を受けたのですが話している内容を聞いているとバリバリの起業家でした!笑

 

話している内容は主に

 

何かモヤモヤしていることがある == 頭がそれを変えようとしている。

 

 

この公式を前提としてこれを解決してあげることが重要である。といった内容です。

 

田口さんにとってのモヤモヤ

まず田口さんは日本に来る外国人が建物を借りることができない現状に気づきました。
日本に来たばかりの外国人は信頼もなく、日本の大家さんが家やアパートを貸してくれない現状があるそうです。

 

それを知った田口さんは自分を保証人にして外国人にアパートを貸してあげることにしました。
それだけならばただの優しい日本人。で終わるのですが凄いと思ったのはこの先

 

その後に田口さんが行ったことは、住む場所を提供した外国人が何を求めているかを考えた。ということ。


そして多くの外国人は日本に来ているのに一人で住むのは可哀想、何かしてあげたい。

と感じたので彼はまた考えました。

そして思いついたのが

 

日本人と外国人の比率が50パーセントのシェアハウスを作る

ということ。


また一つではなくて規模を大きくしてそのあとは東京だけでなく、大阪、福岡、韓国、、、と規模を拡大していったのです!

 

ここが私にとって一番凄いところだなと感じました。

 

モヤモヤ2


他にもトークの中では
ミャンマーに住む借金を重ねてまで葉巻の栽培をしている村を救うために借金を全て肩代わりし、ハーブの栽培を始めるというストーリーや

 

アジア最貧国と言われている(知らなかったです)バングラデシュでその国の文化を理解した上で無理をせずに仕事の雇用を生み出した方法。などについて話しています。

 

何が心を掴んだのか?

 

私が本当に田口さんに対して凄いな。と感じたことが

しっかりと先のことも考えた行動をしている。ということです。

よく聞く話として、貧しい国に学校を建てよう!という企画を聞きます。これは素晴らしいことで教育の重要性は疑いようもありません。

 

でも学校を建てるだけではうまく回りません。教える先生を見つけて来る必要がありますし、生徒たちの多くは家族を助ける必要があります。家族を手伝うために学校に行けない子達や、学校までの距離が遠いために来れな生徒がいるため、せっかく学校を作っても機能しない。


ですが田口さんのやっていることはそれより奥まで追求しているように感じます。

 

ルームシェアの話に戻りますが
部屋の提供だけならば多くの人にも可能なはずです。

でもその後に外国から来る人たちやニーズを聞き、日本人とのマッチングを行い、また規模を拡大する。ということが本当に凄いと感じました。
リスクもあるでしょうし、責任も桁違いに上がるからです。

でも田口さんは挑戦し、成功させました


その今の現状を変えたいという気持ちに私も強く刺激を受けました。

タイトルとして使われている

何を得るのではなく何を残すか。

というのも常にいつか来る死をしっかりと考えているからこそこのような考え方ができるんだと思います。
いつか人は死んでしまいます。だからこそ毎日を後悔のないように生きることが大切なんですね。


田口さんは
欲張ることに対しても肯定的でした。

全てしたいと思うことは良いことであると言っています。
スピーチでは、

 

  • お金を稼ぎたい
  • 社会貢献をしたい
  • 何かを成し遂げたい

 

といったことを全て一緒に達成することが可能である。といっています。

(実際にやってられますしね)

 

ここで大切なのは
”どうすれば全てを達成できるのか?”
を考え抜くことである。
と言っています。

まず全てをまとめて達成できるという条件で物事を考えることが大切ということですね。

 


これができるかどうかが成功する・しないの分かれ目なのかも知れないですね。


終わりに。


テッドは本当に色々なことを教えてくれます。毎日のように世界で共有されるべき情報がテッドを通してシェアされていきます。
今後も定期的に自分の心に響いた動画を紹介していけたら良いなと考えたいます。

やはり直接本人の話しているのを聞くのが一番ですので興味があれば見ていだければ得られるものが多いと思います。
自分もこうやって社会にインパクトを与えられるような人間になりたいのでもっともっと考える癖をつけていきますね!


それでは!

東南アジアに遊びにいってきたよ!

どうも!まさとです!

 

最近移動がすごく多くて生活リズムがバラバラですが充実した生活を送っています!

もともと休みがあるたびに家にいてるような性格ではなく、常にいろんな場所に出かけていく性格なのである意味では普通なのですが年をとっていくにつれて移動距離が大きく拡大していることに驚きを隠せません。

 

今は大学がアメリカなので大阪に帰ってくること自体が一つの旅行なのですが笑

 

大阪に帰ってきてから東京、千葉、埼玉、神奈川に行き、更には国を超えて東南アジアにも行ってきました!

 

今回行ってきた場所はどこだと思いますか?


(ヒント)

 

昔は今の韓国と北朝鮮のように北と南で国が二分化されていた場所です!


賢いあなたならわかりますよね!
そうです!

 

ベトナムに行ってきました👌

性格にはベトナム南部のホーチミンです!

首都のハノイではないですがベトナムで一番大きい街みたいです!


最近はアメリカ大陸やヨーロッパに旅行することが多かったのでアジアの国に行くのはなんと2年ぶりです!

 

ふとしたきっかけがあり今回母と二人でベトナムに行ってきたわけなんですが感想としては

とにかく力強い国でした!

 

東南アジアにハマる日本人の方は多いと聞いていましたが納得!

f:id:No1footwork:20170825001840j:image

 

あんなに面白い国ならば誰でも惹きつけられしまうでしょう!笑

逆に惹きつけられないほうがどうにかしてるんじゃないのか?と思ったほどです笑

書き上げるといくらでも書けるのですがまとまりがなくなってしまうので大きく2つほど!

 

  1. 食べ物が凄い!
  2. 発展具合が凄い!
  3. 最後に

 

1.食べ物がすごい!

正直食べ物に一番びっくりしてしまいました!
というのもベトナムで食べた食べ物は全て今まで見たことのないような食べ物ばかりだったんですね!

 

フルーツだってエキゾチックなものばかりで形からして

 

 

"食べれないだろオイ。"

 

と突っ込んでしまうような見た目ばかりで正直かなりビビりました笑

f:id:No1footwork:20170825001800j:image

母の友人のベトナム人の方の勧めで
現地のレストラン、家の料理、そしてストリートフード(屋台)までありとあらゆるものに挑戦することができました。

f:id:No1footwork:20170825001907j:image

朝には市馬にも出向いて魚介や肉、野菜などの調達もしてきました!


場所が変われば食べるものも変わりますよね?

それは理解できるんです。
でも見た目も変わる。というのは少し理解するのに時間がかかりましたね笑

フルーツでも触れたように本当に見た目が怪しいものばかり笑

魚介だって見た目がグロいものが多くて自分一人では挑戦しないようなものばかりでした。

基本的に新しいものには挑戦してみるスタイルをとる私も見た目が気持ち悪いと躊躇してしまうのでそのような意味でも現地に知り合いがいる。というのは凄く良いことですね。

人生で初めてドリアンも食べることができたんですよ!

 

f:id:No1footwork:20170825001923j:image

 

いやー。聞いていた通りドリアンは

 

臭い。んですね笑
本当に臭かったです!笑


これフルーツではないだろ!罰ゲーム!みたいな匂いだったのですが挑戦してみました!

味としての正直な感想はというと、、


意外とイケました。笑


匂いはきついしガスみたいな匂いがするのですがそれとは裏腹に味は意外と甘くて美味しかったです!


ぜひチャンスがあれば良い思い出になるのでドリアン食べてみてくださいね!笑

 

*食べたあとに口の中に匂い残るので歯磨きある時のほうがいいかもしれません!笑

 

他にも今まで見たこともないような食べ物がたくさん!こればかりは生で見てもらいたいとこですね!

f:id:No1footwork:20170825002058j:image

 

2.発展具合

 

これは話には聞いていたのですが行って見て確信したことです。

ホーチミンの都会の方の発展具合には驚きました。場所によれば日本の大阪、東京と遜色ないような場所もあったり周りには高層タワーがいくつも建設中でした。

f:id:No1footwork:20170825002209j:image

f:id:No1footwork:20170825002335j:image
これは経済が大きく成長している証とまた今後の成長を感じさせられました。

 

このように書くとすごいベトナム🇻🇳を見下しているようになってしまい恥ずかしいのですが正直な話、来るまではそのような気持ちもありました。

 f:id:No1footwork:20170825002219j:image

どこかでベトナムは発展途上、日本は途上国みたいな考えがあったんだと思います。


それは事実ですが今回の旅行で違いはどんどんと縮まっているんじゃないかと感じましたね。
確かにまだまだ物価はかなり安いですがそれでも近いうちにベトナムは日本を色んな面で超えていく可能性を持っていると思います。

街を歩いているととても綺麗な人もたくさんいたので富裕層もだんだんと増えて行っている証拠なのでしょう。

 


最後に

今回は約4日間という短い期間でしたが東南アジアのベトナムに行ってきました!

今まで行ってきたどの国にも負けない魅力があり、また今後の可能性もとてつもなく高いこの国は近いうちにまた行くことになりそうです。

 

食べものもすごく美味しいですしまだまだ物価も安いのは学生には嬉しい限りです。

f:id:No1footwork:20170825002350j:image


今回はホーチミンだったのですがベトナム上下に長い国で場所がかわると人も文化もかわると聞いているので違う場所もぜひいきたいと思います!

 

英語も都市部以外ではまったく通じませんし、言語がわからなければどうやればいいのか分かりませんなそういった環境で学べることもたくさんあると思うので自分を磨くためにもまた訪れてみようと思います。

また今回で東南アジアの見方が大きく変わって興味が出たので違う場所にもいけるように作戦を立てていきます!

やはり自分にとって違う場所に行くのは性に合うのでしょう。

これからも色んな場所にいきますよー!

それでは!

f:id:No1footwork:20170825002448j:image

TDL (Tokyo Disney Land) に行ってきました!

どうも!まさとです!

 

先日東京へ訪れた際に

TDL に行ってきました!

 

え?TDLが何か分からない?

 f:id:No1footwork:20170819133906j:image

あんなに有名なTDL を知らないですと!?

 

TDLってなんやねん?

すこしふざけてみましたがTDLとは

Tokyo Disney Land の頭文字をとったものです。

世界にいくつかあるディズニーの一つなんです!

 

細かい話をすると東京ディズニーランドという名前ですが実際は千葉にあるって知ってましたか?笑

 

詳しくはわかりませんが大人の事情というのものが関わっているのでしょう笑

 

少し脱線しましたが兎に角、東京遠征の中でTDLに行ってきました!

 

実は言ってなかったのですが、、

 

私、まさとは、、

 

大のディズニー好きなんですよ!!

 

自慢ではありませんが世界に6箇所あるディズニーのテーマパークの内4箇所はすでに訪れております!

 

残りの2箇所はフランスと中国!いつかいってやりますよー!

 

決していろんな場所に行っているから凄いというものではありませんがとにかくそれぐらいディズニーが大好きなんです!

 

英語の勉強をするときもディズニーの映画を何度もみて勉強しましたよ!

 

東京ディズニーランドに行ってきた感想。

 

先に感想を言わせてもらいます、、

 

 

 

 

最高でした!

 

 

アトラクション、サービス、ショー

どの面をとっても素晴らしかったです。

 

 

アトラクションは正直なところ子供向けじゃないのかとタカをくくっていたのですがとんでもなかったです。しっかりと細部まで配慮が行き届いてましたし何より楽しめる作りになってました。

 

ディズニーにはファーストパスという制度があり、それをうまく利用すればたくさんの乗り物を待ち時間を短く乗れますし定期的に行われるショーもあり来場した人を飽きさせない作りとなっています。

 

今回一緒に行ってくれたのはアメリカにいる時に知り合ったみれいちゃん!

 

f:id:No1footwork:20170819133905j:image

 

彼女もかなりのディズニー好きでランドの中で色々なウンチクを教えてもらいました👌

 

いま流行っている建設中の壁を利用した写真もみれいが教えてくれたので挑戦!笑

 

f:id:No1footwork:20170820110827j:image

 

お陰で朝の開園から夜の最後のショーまで一日中ディズニーを満喫してきましたよ!

 

 f:id:No1footwork:20170819140442j:image

 

ミッキーと写真が撮れるグリーティングもできたので大満足の1日でした!

 

 

一番良かったもの

私はディズニーのショーがすごく好きなんですが今回一番気に入ったのが

 

ワンマンズドリーム

というショーです。

 

映像ではなく劇のような作りになっており、色々なキャラクラーが次々とテーマを持って出てくるのが良かったです!

 

https://youtu.be/RB9onixOvcE

一応動画も載せておきます!

 

ゆくゆくは残りの2つのディズニー、そしてディズニークルーズなんかも挑戦したいと思うので楽しみに待っていてくださいねー!

 

 

それでは!

 

 

 

アメリカのコメディアンの言葉が心に強くささったので共有させてください。

どうも!まさとです!

https://yt3.ggpht.com/-b62h40YV6r0/AAAAAAAAAAI/AAAAAAAAAAA/ZtXh9ZtSfcI/s900-c-k-no-mo-rj-c0xffffff/photo.jpg

とても素晴らしい文章を見つけたので紹介させていただこうと思います。

これから紹介する文章を書いたとされるのはアメリカのコメディアンであった

ジョージ・カーリン(George Karlin)という人。写真の人です。

アインシュタインみたいなことやってますね。

 

2008年に亡くなってしまった人なのですがかなりの暴れん坊だったそうです。

 

社会や教育、政府をがっつりと批判し、放送禁止用語をなりふり構わず使うことで有名だったそうですがその彼が最愛の妻を無くした時に友達にメールしたとされるのが今回の文章です。

 

少し長いのですが社会がよくなっていることに対して生まれる家族との時間の減少などの矛盾を的確に指摘しているので読んでいると色々と考えさせられる内容になっています。

 

こちらがそのメールです。

 

現在の矛盾。

ビルは空高くなったが
人の気は短くなり

高速道路は広くなったが 
視野は狭くなり

お金を使ってはいるが 
得る物は少なく

たくさん物を買っているが 
楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが 
家庭は小さくなり

より便利になったが 
時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても 
センスはなく

知識は増えたが 
決断することは少ない

専門家は大勢いるが 
問題は増えている

薬も増えたが 
健康状態は悪くなっている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し 
笑うことは少なく
猛スピードで運転し 
すぐ怒り
夜更かしをしすぎて 
起きたときは疲れすぎている

読むことは稀で 
テレビは長く見るが 
祈ることはとても稀である

持ち物は増えているが 
自分の価値は下がっている

喋りすぎるが 
愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる

生計のたてかたは学んだが 
人生を学んではいない

長生きするようになったが 
長らく今を生きていない

月まで行き来できるのに 
近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが 
内世界はどうなのか

前より大きい規模のことはなしえたが 
より良いことはなしえていない

空気を浄化し 
魂を汚し
原子核を分裂させられるが 
偏見は取り去ることができない

急ぐことは学んだが 
待つことは覚えず

計画は増えたが 
成し遂げられていない

たくさん書いているが 
学びはせず
情報を手に入れ 
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが 
人格は小さく
利益に没頭し 
人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代と言われるのに
家族の争いはたえず

レジャーは増えても 
楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても
栄養は少ない

夫婦でかせいでも 
離婚も増え
家は良くなったが 
家庭は壊れている

忘れないでほしい 
愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい 
すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができるこの唯一の宝物には 
1円たりともかからない

忘れないでほしい
あなたのパートナーや愛する者に
「愛している」と言うことを
心を込めて

あなたの心からのキスと抱擁は
傷をいやしてくれるだろう

忘れないでほしい
もう逢えないかもしれない人の手を握り 
その時間を慈しむことを

愛し 
話し 
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう

人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ

ジョージ・カーリン

 

はい。いかがでしたでしょうか?はたから見れば社会は豊かになっているようですが愛する人との時間が減ったりしてないですか?

遊べることがたくさん増えてきているのに遊ぶ時間そのものが減ってきてないですか?

移動にかかる時間が短くなったのにその分短気になってないですか?

 

私にとってはとても考えさせれられる内容になっていました。

妻を無くしたことからか愛する人と過ごす時間についても触れていましたがいつ何が起こるかなんて予想はできないので毎日の時間をしっかりと大切にしていこうと思えるものでした。

 

念のために英語版も乗せておきますね。

The paradox of our time in history is that we have
taller buildings but shorter tempers, wider
freeways, but narrower viewpoints. We spend more, but have less,
we buy more, but enjoy less. We have bigger houses and
smaller families, more conveniences, but less time.

We have more degrees but less sense, more knowledge,
but less judgment,
more experts, yet more problems, more medicine,
but less wellness.

We drink too much, smoke too much, spend too recklessly,
laugh too little, drive too fast, get too angry, stay up too late,
get up too tired, watch TV too much, and pray too seldom.

We have multiplied our possessions, but reduced our
values. We talk too much, love too seldom,
and hate too often.

We’ve learned how to make a living, but not a life.
We’ve added years to life not life to years. We’ve
been all the way to the moon and back, but have
trouble crossing the street to meet a new neighbor.

We conquered outer space but not inner space.
We’ve done larger things, but not better things.
We’ve cleaned up the air, but polluted the soul.

We’ve conquered the atom, but not our prejudice.
We write more, but learn less. We plan more,
but accomplish less. We’ve learned to rush, but not to wait.
We build more computers to hold more information,
to produce more copies than ever,
but we communicate less and less.

These are the times of fast foods and slow digestion,
big men and small character, steep profits
and shallow relationships.

These are the days of two incomes but more divorce,
fancier houses, but broken homes.

These are days of quick trips, disposable diapers,
throwaway morality, one night stands, overweight bodies,
and pills that do everything from cheer, to quiet, to kill.

It is a time when there is much in the showroom window
and nothing in the stockroom. A time when technology
can bring this letter to you, and a time when you can choose
either to share this insight, or to just hit delete.

Remember, spend some time with your loved ones,
because they are not going to be around forever.

Remember, say a kind word to someone who looks up to
you in awe, because that little person soon
will grow up and leave your side.

Remember, to give a warm hug to the one next to you,
because that is the only treasure you can give
with your heart and it doesn’t cost a cent.

Remember, to say, “I love you” to your partner and your loved ones,
but most of all mean it. A kiss and an embrace will mend hurt
when it comes from deep inside of you.

Remember to hold hands and cherish the moment for
someday that person will not be there again.

Give time to love, give time to speak, and give time
to share the precious thoughts in your mind.

AND ALWAYS REMEMBER:

Life is not measured by the number of breaths we take,
but by the moments that take our breath away.

George Carlin

 

 

しかもこの文章は

過去に紹介させていただいた

 

『伝え方が9割』という本にも取り上げられてたんですよー!

こちらの本についての内容は下より。

 前半

no1footwork.hatenablog.com

 

後半 

no1footwork.hatenablog.com

 

 

時間の使い方をもっと意識して行かないとダメだなと喝が入りました。

 

それでは!

 

東京に出て世界観がさらに広がった話。

どうも!まさとです!

 

深夜バスに乗り、10日から東京にきてます!

 

人生2回目の東京なんですがこの場所ほんとに凄い

 

先に断っておくと僕は都会はあまり好きではないほうなんですがなぜか東京は凄く好きになりました。

 f:id:No1footwork:20170817000237j:image

今までにも東京以外にも、NYC, ロサンゼルス、ラスベガス、ドバイ、ロンドンなど世界の最先端の場所に行くことがありましたが人に酔って疲れてしまうんですよねー笑。

 

どちらかというと場所が広々として時間がゆっくりと感じるのどかな場所の方がすきなタイプです。

 

でもそんな僕がなぜ東京を好きになったのか?それを考えてみました。

 

なぜ人に酔うまさとが東京は好きになったのか?

ハイテクだとか綺麗な女性が多い(これ都会あるあるw)だとか理由はいくつかあると思いますが一番の理由はこれだと思います!

 

面白い人がたくさん!

 f:id:No1footwork:20170817000301j:image

(写真は有名なハチ公)

 

ここに尽きます。東京という場所が人の持つエネルギーに満ち溢れているような感覚です。

 

面白い人というのは自分観点からの判断だけど

 

自分とは違うことをしていたり今後何かを成し遂げそうな人や、既に成し遂げた人は総じてこの面白い人に入ると思います。

 

人ばかりで何でもかんでも混んでいるのは困り者ですけどやはり東京という場所は世界の中でも最先端を走っていて魅力がおおい為に、日本中だけでなく世界中からタレント性を持った才能ある人が集まってくるのではないかな?と思いました。

 

 

場所としての魅力が優秀な人を呼び寄せる。

 

 

優秀な人が住むことで経済が大きく回る

 

 

町が活性化する

 

 

更に優秀な人たちが移ってくる。

 

この好循環が起きているんだと思っています。

 

 

では

 

なぜ他の都会では魅力を感じず、東京に魅力を感じるのか?

 

これについては確証はありませんが思いつく理由として、

 

単純に知っている人が多いから

 

ではないのかと思います。笑

 

今回の東京遠征はほぼほぼノープランでした。

もともと観光としていくつもりではなく尊敬する人に会いに行きたいというのがメインだったからというのもあります。

 

 

そのため帰ってくる日も決めないで東京にきたんです。

 

結果として最高に観光も楽しめたし色んな人と話をして新しい考え方をもらえたので学びの大きな遠征になりました。

 

少しずつ世界中に会いたいと思える人ができてきたのでこれからは東京だけでなく色んな場所に出かけていくことになりそうなので今後が楽しみですね(^^)

 

人の集まる所にはやはり理由があるんだなーしみじみ感じた東京遠征になりましたね。

 f:id:No1footwork:20170817000432j:image

それでは!

 

p.s 

最近スピーカーを買いました。

すごく使いやすいし小さいので持ち運びに便利そうです